Ray's Mind

【女性の稼ぐ力】自分の頑張ってるは意外と頑張ってない!?

2016-06-20

女性の稼ぐ力,女性の稼ぎ方,女性らしい働き方

自分では一生懸命頑張っているのに中々結果が出ない。
そんな事もありますよね。

結果は少し遅れて、後から出てくるものでもあります。

 

 


頑張ってるのに結果が出ない・・・それは足りてないのかも

 

また、
もしかしたら頑張り方が間違っているのかも!?

 

そしてそれ以上に、

自分の『頑張っている』と思っている『頑張る量が少ない』

なんて事があります。

女性の稼ぐ力,女性の稼ぎ方,女性らしい働き方

例えば、
受験生などで「頑張っているのになかなか成績が上がらない」という人の1日の勉強量(行動量)を見ると、結果をだしている優秀な生徒のそれと比べると歴然と少ないのだそうです。

 

もちろん、
自分の得意・不得意などもありますが
やはりある程度の結果が出るまでは「量」をこなすことが大切になります。

 

そこに「質」も加わると良いのですが、
まずは「数」を「量」を「時間」をかけてこなすことで、

何が必要で何が不必要かみえてきたり、
失敗をすればそれを糧になるし、
「質」を良くしようと工夫をするようになっていくものです。

 

前回の記事の『少し多めに頑張る癖を身に付ける』でも書きましたが
↓ ↓ ↓

 

『100%ではなく110%の力で頑張る』癖をつけてみて下さいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必読!お勧め記事一覧

© 2021 高齢親の世話と猫を愛でるアラフィフ独娘