高齢親のこと

【高齢ドライバー】安全装置付き福祉車両購入へ

 

我が家の高齢ドライバー&免許返納問題が勃発して早1年半・・・

 

 

ようやく、
やっと、、、

ほんの少しではありますが前向きな前進が出来ました。

もちろん最終目的の返納まではまだまだ道半ばではありますが。。。

 


一歩前進 我が父の高齢ドライバー問題

父との抗争が始まって1年半

父上もこれまた中々の曲者なので、
ちょっと運転するのが億劫そうだった時期を見計らって「返納したら?」とか

じゃあ返納する気がないなら

「安全装置の付いてる自動車買い換えない?」とか言っても全部却下

 

だいたい今の車はもう18年近く乗っていて、これからさらに増税されるようだし

何よりとっくの昔に生産終了になっているから故障個所など出ようもんならいくら掛かるのよっ!!ってくらい維持費が大変になるから

 

Ray
「軽自動車にしようよ」
「買い替えが嫌ならせめて今の車に後付け安全装置だけでもつけてよ」

 

なんてこともことごとく

 

父さま
NOooo―—

 

 

ぶちぎれそうになる気持ちを抑えて理屈やの父には論理的に攻めなくてはと作戦を計画しなおしました。

 

頑固&理論武装な父にはプレゼンして納得させる

自分の意見が正しい。故に人からの助言は聞かない屁理屈な父ですが

その分理路整然と説明するとあっさり理解してくれる父でもあります。

 

なので
まずは動いて資料を集めたり先にディーラーに相談に行ったりしました。

 

父を納得させる為のプレゼンに準備した物はこちら
↓ ↓ ↓

融資先の確保
実際の見積書の提出
自動車税の差額
燃費に関する数値
ナビを付ける、ドラレコを前後付ける、安全装置が装備されていることのメリットを解く
特に安全装置は紹介動画などでも見せる
福祉車両にするから乗り降りなど父も母も楽になる
取り合えず父名義にすればサポカー補助金が受けられる
支払は私の口座から出来る

 

などなど
有無を言わせないように書類やデータを揃えてプレゼンしたらあっさり了解されました。

そしてすぐにディーラーさんへ連れていきここで正式申し込みをした次第です。

その後は全て私が手続きをしたし、支払いも頭金だけ親と私で折半しましたが残りは私が払っていきます。

なのでこれからは私がメインに使う車ということになります!!

 

これからは今まで以上にというかほとんど私が運転して両親を色んな所(買い物や病院など)に連れて行かなければならないなぁ~とちょっぴり介護の入口のような気分ですわ(笑)

でも私自身はナビも付いたし1人で色んな所にドライブして趣味のカメラ撮影をしていきたいと思っています。

 

そうそう、
その後父は「車が小さくなるのかぁ」とちょっと嫌そうでしたがそれならそれで運転しないでくれたらいいし、

あまりにも今の車が古いので車の進化がすごくて新しい車に慣れるのは私ですら大変そうなので、そこでめげて運転しなくなるという流れになるといいかなと密かに思っています。

 

ところが!
「小さい」と言った後に「新しい機能覚えたら楽しくなるかも」という一言に新しいもの好きな父であったことをすっかり忘れていた私でした。トホホ。。。

 

こちらも合わせてお読みください!

【高齢ドライバー】高齢親の免許返納問題

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必読!お勧め記事一覧

© 2021 高齢親の世話と猫を愛でるアラフィフ独娘